Sound Street Radioのヒップホッププログラム担当のダイスケが、2週に渡り山形市のカフェ道で公開収録を行った。老舗のカフェで収録をするということで、選曲に少し変化が生まれた。

内容は、R&Bやハービーハンコックなどのジャズを多めに盛り込んでよりカフェにフィットする内容となっている。

そして、その日のお客さんをゲスト出演させるなどカフェでの公開収録ならではの企画も注目ポイントだ。

また、ダイスケのお気に入りメニューの紹介もあり、きになるカフェ道の情報もはさんでいく。

スタジオでのダイスケと公開収録のダイスケをききくらべるのも面白いかもしれない。